読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とグルメと地図日和~梅の実学園・愛 LOVE ルポ!~

国内の旅日記からグルメ、路線図、手作り地図を紹介します。

淡路島の旅~北淡から南あわじ市まで~(1日目)

おはようございます!旅のルポライター(自称)・ぼた吉(いのしし・♂3歳)です!

ぼた吉の旅日記、今回は「淡路島の北淡~南あわじ市の旅」です。

いつものように2回に分けてお送りします。

 

お供をしてくれるのは関西メンバーの麻里(小5)、あずさ(高1)、そしてドライバーを務めるのは東京メンバーの初(大学4年)です。

f:id:umenomi-gakuen:20140528134431j:plain

ぼくは初の車に乗って、神戸で待ち合わせをしている麻里・あずさのところへ。

ぼた吉「おはよ~!」

麻里&あずさ「遅いよ~、ぼた吉、初さん。」

ぼた吉「ごめんごめん。では行くよ。しゅっぱーつ!!」

というわけで、神戸から車で向かいました。

 

神戸淡路鳴門自動車道へ行き、ちょっと休憩。サービスエリアへ。

「淡路ハイウェイオアシス」に着きました(*^。^*)

そこにはきれいな絶景が!!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133312j:plain

麻里「うわー!きれいー!!」

初「橋が見えるね。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133339j:plain

あずさ「みんな、あれ見て。」

3人「何?」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133405j:plain

麻里「観覧車だ!みんな、乗ろうよ。」

3人「うん!」

というわけで、4人で観覧車に乗ることにしました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528134524j:plain

景色もきれい。夜になるともっとすごいだろうな~。

 

そしてお腹がすいたところで、サービスエリアにあるフードコートへ。

いろいろあるけど、それぞれカレーやラーメンなどをオーダー。

やはり家族連れや若者たちでにぎわっている。

ご飯を食べたら、あずさが、

あずさ「サービスエリアに来たんだから、やはりソフトクリームは外せないでしょう。」

麻里「あたしも食べたい!」

女たちは甘いものには目がないな~。

と言いつつ、甘いものが苦手な初以外3人はソフトクリームを注文しました。

いろいろあったけど、1番人気の「塩ソフトクリーム」をオーダー!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133428j:plain

麻里「おいし~(*^。^*)」

あずさ「ホントだ!思ったよりさっぱりしてて。」

ぼた吉「ソフトクリームのさっぱりとした味と粒あんの甘みが絶妙だね(*^。^*)」

 

そして食べ終わったところで、最初の目的地、「淡路ワールドパーク・ONOKORO(オノコロ)」へ。

初「着いたよ!」

3人「うわー!広いな~!!」

入園料を払って、中へGO!

小さな「スフィンクス」たちがお出迎え。

f:id:umenomi-gakuen:20140528133510j:plain

ぼた吉「ここでのメインは「ミニチュアワールド」。このスフィンクスだけでなく、世界の建物たちがみんなミニチュアの形になっているよ。」

3人「へえ~。」

4人で早速「ミニチュアワールド」へ。

まずは「エトワール凱旋門」から!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133535j:plain

あずさ「本物の凱旋門より小さいね。」

初「当たり前だろ、ミニチュアなんだし。(ワラ)」

麻里「みんなでくぐっちゃおうよ!」

3人「賛成!」

と、初以外の3人で凱旋門をくぐりました。初はそこで記念撮影をパシャ!

このほかにもいろいろ行ったよ!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133610j:plain

ぼた吉「これはノートルダム寺院。フランスの修道院さ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133636j:plain

ぼた吉「これはおなじみの中国の万里の長城さ。」

麻里「人もいるね。」

あずさ「ねえねえ、あれ見て!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133659j:plain

麻里「ヘリコプターだ!!」

あずさ「こんな近くに飛んでるなんて…。」

ぼた吉「このヘリコプター、乗れることができるんだよ。」

あずさ&麻里「えーつ\(^o^)/乗りた~い!」

初「これさあ、1人3,000円(現在は5,000円です)かかるよ。」

全員「…。」

仕方がなく、ヘリコプターに乗るのをあきらめた(T_T)

f:id:umenomi-gakuen:20140528133725j:plain

ぼた吉「次行ってみよー!」

次は「遺跡の世界」へ行ってみた。

古代文明に誕生した像をとくとご覧あれ!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133801j:plain

麻里「これ何?」

初「メキシコの戦士の柱像さ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133824j:plain

あずさ「石像の上に石…。何だろう?」

初「コロンビアの墓守の石像。」

ぼた吉「今度はすごいよ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133844j:plain

ぼた吉「じゃじゃーん!!!」

麻里「わー顔が大きい!!」

あずさ「ホント。初さん、これは?」

初「メキシコの巨石人頭像。」

ぼた吉「ぼくの顔よりでかいよ。」

麻里「みんなおんなじだよ。この像のほうがでかいもん。」

全員「ははは…。」

次行ってみよー!!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133912j:plain

麻里「ピサの斜塔だ!あずさちゃん、写真撮ろうよ!」

あずさ「うん、撮ろう!!」

初をカメラマンに2人はピサの斜塔を記念撮影!

f:id:umenomi-gakuen:20140528133936j:plain

ぼた吉「これはイタリアのコロッセオ。伝統的な闘牛場だよ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528133959j:plain

初「これはインドのタージ・マハル。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528134032j:plain

麻里「きれいなお城。」

あずさ「これはドイツのノインシュバンシュタイン城。」

初「お前、よく知っているね。」

あずさ「だって、学校で習っているもん。地理とっているし。」

ぼた吉「ぼくだって地理の授業で習っているよ。あと世界史とか。」

初「まあまあ…。ちょっと歩き疲れたから休憩しよう。」

3人「賛成!」

その後、パーク内にあるファストフードで休憩をしました。

 

ONOKOROではこのほかにもたくさんあるよ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528134100j:plain

この施設のシンボルとなっている観覧車をはじめ、乗り物にも乗れるよ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528134130j:plain

ジャーナリストの兼高かおるさんが旅先で見つけた民芸品などを展示している資料館も。

 

さて、休憩したところでピラミッド発見!

f:id:umenomi-gakuen:20140528134156j:plain

そしてぼくたちはおみやげ屋さんでみやげ物を買いました。

 

淡路ワールドパーク・ONOKOROのガイドはこちら!

f:id:umenomi-gakuen:20140528134803j:plain

(SPECIAL THANKS!)

*淡路ワールドパーク・ONOKORO*

〒656-2142

兵庫県淡路市塩田新島8-5

(Tel)0799-62-1192

(FAX)0799-62-4664

(URL)http://www.onokoro.jp

<入園料>

大人:800円(団体:600円)

子ども(4歳~小学生):400円(団体:300円)

※団体は15名様以上

障がい者割引あり(要手帳提示)

(営業時間)9:00~17:00(無休。ただし、季節により変更あり)

<アクセス方法>

(車)神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから東へ国道28号線経由で15分

<注意事項>

他のお客様のご迷惑になる行為や、ペットを連れての入園は不可。

 

もう日が暮れそうなので、ぼくたちは車で南あわじ市にある温泉施設へ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528134225j:plain

夕焼けがきれい…。

 

次は温泉温泉♪

ぼく、温泉大好き(*^。^*)

今回お邪魔したのはちょっと変わったお風呂があるよ。

ぼくと初は男湯へ。

歩きながら温泉につかる「ハンギングウォーク」や「エステバス」などがありますが、ぼくのお気に入りはすべり台!!!

プールの気分でビューン!!!

f:id:umenomi-gakuen:20140528134900j:plain

ぼくはまだ子どもなので、このすべり台が楽しくて楽しくて(*^。^*)

大学生の初はさすがにすべり台には抵抗があるみたい…。

女湯に入った麻里とあずさは「塩サウナ」や「露天風呂」で疲れを癒したよ。

(SPECIAL THANKS!)

*南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる*

〒656-0534

兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1

(Tel)0799-50-5126

<入浴料>

大人:600円

子ども(3歳~小学生):300円

*料金は消費税増税で改定あり。

(営業時間)10:00~22:30(土日祝は0:00)

(休館日)毎月第3木曜日(8月は除く。)

<アクセス方法>

(車)神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから20分、淡路南ICから20分、洲本ICから40分

<温泉について>

温泉:潮崎温泉・筒井温泉

泉質:ナトリウム・炭酸水素塩温泉、低張性、アルカリ性、温泉

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・痔疾・慢性消化器病・冷え性・やけど・慢性皮膚症

その他:浴室は偶数日と奇数日で男女が入れ替わります。

 

温泉で温まったところで、本日の宿へ着きました。

おまちかねの夕食です!!!

f:id:umenomi-gakuen:20140528134252j:plain

全員「うわー!!豪快!!!」

ぼた吉「これは鯛の宝楽焼き。淡路島では名物だよ。」

麻里「おいし~。鯛の塩気がきいてて。」

あずさ「えびもプリプリだね。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528134315j:plain

ぼた吉「かれいの刺身。淡路島ではかれいなどの地魚が豊富。かれいは刺身がうまいんだ。」

あずさ「ホントだ、身がプリプリで。」

初「このえんがわが一番うまいんだ。ビールがすすむ(#^.^#)」

麻里「あたしたちはジュースで乾杯だもんね(*^。^*)」

全員「ははは(*^。^*)」

ぼた吉「続いてはてっちりだよ!!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528134334j:plain

全員「うわー!!おいしそー!!!」

初「うん、うまい!!」

あずさ「おいし~(*^。^*) ふぐ食べるの初めて(*^。^*)」

麻里「あたしも。ふぐもおいしいけど、野菜もおいしい!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528134357j:plain

ぼた吉「かれいのから揚げだよ。」

麻里「これもおいし~。刺身もおいしいけど、あたしはから揚げが一番おいしい。」

初「骨まで食べれて、これまたビールがすすむ!」

そしてシメはてっちりの後の雑炊!!だしがきいてておいし~。あったまる~(*^。^*)

f:id:umenomi-gakuen:20140528135024j:plain

いっぱい遊んで、おいしいものを食べて、1日目が終了。

明日は2日目、もっと遊ぶぞ~!

(SPECIAL THANKS!)

*料理民宿 とみ栄荘*

〒656-0503

兵庫県南あわじ市福良丙67

(Tel)0799-52-0389

※宿泊費・料理等はご確認ください。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してね!

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ