読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅とグルメと地図日和~梅の実学園・愛 LOVE ルポ!~

国内の旅日記からグルメ、路線図、手作り地図を紹介します。

奈良・大仏の旅(その1)

ぼた吉の旅日記

おはようございます!旅のルポライター・ぼた吉(いのしし・♂3歳)です。

「ぼた吉の旅日記」、2回目です。

 

今回の旅は「奈良・大仏の旅」です。

いつものように2回に分けてお送りします。

お供をしてくれるのは、雄弥(中1)、真希(高1)、今日子さん(29歳・メーカー勤務)です。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101124j:plain

4人で待ち合わせをして、しゅっぱーつ!

いつものように夜行バスで神戸へ。朝までお休み(-_-)zzz

 

そして朝。神戸へ着きました。

今回は阪神電車で奈良へ。1日乗り放題の「奈良・斑鳩(いかるが)1dayチケット」があるので、それを買って乗ることに。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101358j:plain

乗車券の付録として「大和を歩こう」ももらいました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101419j:plain

この電車に乗ります。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101434j:plain

電車で約1時間半、目的地・奈良へ着きました!

 

そしてここでもう1人のお供のメンバーと待ち合わせ。

「ぼた吉ー!!」

改札前で待っていたのは、奈良出身のポトス(レトリバー・♂3歳)です。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101155j:plain

ポトス「はじめまして。」

雄弥&真希&今日子「はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。」

ぼた吉「じゃあ、みんなそろったところで、しゅっぱーつ!」

改札を出て、地上に。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101511j:plain

今日はあいにくの雨模様。

 

歩いて行くと、「奈良公園」へ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101530j:plain

今日子「すごく広いね。」

真希「見て!あれ!!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528101547j:plain

ポトス「鹿だよ。奈良では鹿は神様のように大事にしているんだ。」

真希「ウチさわりたい!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528101620j:plain

真希「わーかわいい(*^。^*)」

雄弥「気をつけてくださいね。」

真希「わー人懐っこいね(*^。^*)」

ポトス「あまり乱暴に扱うとかみつくよ。」

真希「おおーつ!!」

ぼた吉「そっとしておこうよ。鹿たちがかわいそうだよ。」

鹿たちとはしばしのお別れ。でもこのあとも鹿がたくさん登場するよ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101702j:plain

地下道へ行くとこんなものが…。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101720j:plain

ポトス「これは「平城遷都1300年」を記念して作られたんだ。」

 

そして最初の目的地、奈良国立博物館へ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101756j:plain

とても広い。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101815j:plain

観覧料を払ってGO!

この日は特別展「誕生!中国文明」という展覧会を開催していたよ。(5/29まで開催済み)

中は写真撮影ができないけど、進学校に通う雄弥が中国の歴史を熱く語ったよ!とてもわかりやすくてよかった。

 

観覧後、少し休憩。

中庭へ行くと、こんな風景があったよ!

f:id:umenomi-gakuen:20140528101848j:plain

今日子「うわーきれい。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528101910j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20140528101941j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20140528102009j:plain

真希「鯉がいたよ。」

 

そしてこの後、併設の「なら仏像館」へ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102035j:plain

雄弥「ここは日本や中国の仏像が展示してあるね。」

ポトス「そうそう。ここでは大和の大仏をはじめとした仏像が展示してあるよ。」

ここでも写真撮影は禁止。いずれも見たい人は現地まで見に来てね。

 

外へ出るとまた鯉がいました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102108j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20140528102133j:plain

今日子「赤と黒の鯉がチュー♥したね。」

ポトス「ホントだ!!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102326j:plain

ここにも鹿が。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102350j:plain

真希「寝てるね。」

ぼた吉「起こしちゃだめだよ。鹿もびっくりするからね。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102414j:plain

起きているところをパシャ!表情もかわいい(*^。^*)

みんな癒されました。

 

奈良国立博物館のリストはこちら!

f:id:umenomi-gakuen:20140528101228j:plain

(SPECIAL THANKS!)

奈良国立博物館

〒630-8213

奈良市登大路50

(Tel)050-5542-8600(ハローダイアル)

(URL)http://www.narahaku.go.jp/

(携帯ではhttp://www.narahaku.go.jp/mobile/

(観覧料)

一般 (個人)520円(団体)410円

大学生 (個人)260円(団体)210円

*高校生以下、障がい者(介護者1名含む。要手帳呈示)、70歳以上は無料。

*団体は20名以上。

*特別展がある場合は料金が異なるので注意!

(営業時間)9:30~17:00

(休館日)月曜日

<アクセス方法>

(駅)近鉄奈良線奈良駅」より徒歩15分。JR奈良線奈良駅」からバス「氷室神社・国立博物館」よりすぐ。

 

そして歩くと人力車が。いろいろ相談した結果、30分乗ることに。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102548j:plain

これが人力車。車夫さんが運転だけでなく、いろいろなスポットを案内してくれるよ。

2人席なので、1号車がぼく。2号車が雄弥とポトス。3号車が真希と今日子さんとなりました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528101250j:plain

では、人力車に乗ってしゅっぱーつ!

ぼた吉「気持ちいいね(*^。^*)」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102623j:plain

広い公園。

ポトス「この場所はドラマの撮影現場として使われたんだ。」

真希「へ~そうなんだ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102647j:plain

ここから坂道が。人力車は人間が動かしているので、急ブレーキがききにくいのが難点。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102713j:plain

竹やぶがある。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102740j:plain

雄弥「これが浮見堂ですね。映画の撮影現場として使われたんですよ。」

ポトス「すごい!よくわかったね。」

今日子「雄弥くん、東京の「開布中学」に通っているんだよ。」

ポトス「そーなんだ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102810j:plain

雄弥「あの奥の山の右には奈良の大文字があるよね。」

ポトス「そうそう。8月には奈良の大文字の送り火も開催しているんだよ。」

ぼた吉「ちなみにあれは若草山で毎年1月に「若草山焼き」という行事があるんだ。」

今日子「へえ~。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528102843j:plain

真希「霧が程よく演出していてきれい。」

そして浮見堂前で記念撮影してもらったよ。

 

そして進むと…。

真希「また鹿ちゃんだよ!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528103022j:plain

ぼた吉「さっきより多いね。」

ポトス「ちなみに鹿は角が生えているのが男の子。生えていないのが女の子。子どもは6月頃に生まれる予定だよ。」

真希「へ~そうなんだ。知らなかったよ~。」

今日子「でも角が切れている子もいたよね。」

ポトス「角は切れててもまた生えてくるよ。」

そしてみんなで鹿の写メを。

f:id:umenomi-gakuen:20140528102910j:plain

いつ見てもかわいい(*^。^*)

f:id:umenomi-gakuen:20140528103129j:plain

ぼた吉「この公衆トイレには鹿が来ないように柵が作られたんだ。」

真希「トイレットペーパーもかじっちゃうしね。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528103158j:plain

ぼた吉「あの奥が奈良ホテル。海外セレブも泊まっていたんだよ。」

今日子「へえーすごい!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528103217j:plain

藤の花が咲いている。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103237j:plain

北へ曲がると、一の鳥居がありました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103300j:plain

ぼた吉「あれは菊水楼という旅館・料亭さ。」

f:id:umenomi-gakuen:20140528103323j:plain

雄弥「あれが興福寺五重塔世界遺産としても有名なんです。京都の東寺に次いで2番目の高さなんですよ。」

真希「へえ~すごい大きい!」

今日子「あれ見て!」

f:id:umenomi-gakuen:20140528103408j:plain

ポトス「あれは赤もみじっていうんだ。奈良は紅葉も見どころだよ。」

今日子「へえ~すごくきれい(*^。^*)」

そして五重塔をバックに記念撮影してもらったよ。

 

ちょっと進むと県庁を中心とした合同庁舎がありました。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103434j:plain

ぼた吉「あれは知事公邸。知事のおうちさ。」

ゴールまでもうすぐ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103454j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20140528103518j:plain

そしてゴール!!

30分の間でいろいろな風景が見えたよ!

人力車を運転・案内してくれた車夫さん、ありがとう!

(SPECIAL THANKS!)

明治・大正風人力車 えびす屋

〒630-8301

奈良市高畑町714

(Tel)0742-22-9123

(URL)http://www.ebisuya.com/

(乗車料)

1人 (30分)7,000円(1時間)13,000円

2人 (30分)9,000円(1時間)17,500円

*上記以外の料金コースがあります。詳しくはホームページで。

 

人力車に別れを告げた後、次の目的地・東大寺へ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103649j:plain

多くの観光客・修学旅行生が訪れてくる。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103718j:plain

これが大仏殿。中へ入ると、おまちかね。大仏様です!

f:id:umenomi-gakuen:20140528103745j:plain

真希「うわー!!でかい!!」

今日子「大仏は修学旅行以来だけど、改めて大きいね。」

雄弥「奈良の大仏は「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」とも言うんですよ。」

ぼた吉「よく知っているね。」

雄弥「歴史の授業で習いました。」

真希「ウチの学校では習ってなかったもん!」

ポトス「難しい言葉は知らなくても、大仏のことは授業でやってたでしょ?」

真希「…確かに…。」

真希、完全に忘れてる…。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103819j:plain

ぼた吉「あれは「虚空蔵菩薩坐像(こくうぞうぼさつざぞう)」さ。」

ぼくも雄弥に負けじと仏像たちを語ったよ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103843j:plain

これは中門にある焼香場。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103901j:plain

こんな仏像も。

f:id:umenomi-gakuen:20140528103920j:plain

 

f:id:umenomi-gakuen:20140528104012j:plain

これが法華堂。東大寺に現存する最古の建築物さ。

f:id:umenomi-gakuen:20140528104031j:plain

ここが写経場。

他にも二月堂や戒壇堂などもあるよ。

 

東大寺のリストはこちら!

f:id:umenomi-gakuen:20140528101328j:plain

(SPECIAL THANKS!)

東大寺

〒630-8587

奈良市雑司町406-1

(Tel)0742-22-5511(寺務所)

(FAX)0742-22-0808(寺務所)

(URL)http://www.todaiji.or.jp/

(拝観料)

大人 500円

小学生 300円

*団体・その他料金についてはホームページにてご覧ください。

<アクセス方法>

(駅)近鉄奈良線奈良駅」より徒歩20分またはバス「大仏殿春日大社前」より徒歩10分

 

しかし、雨のため、午後からの予定変更に、思わぬアクシデントがありました。

続きは後日お送りします。

 

(つづく)

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押してね!

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


国内旅行 ブログランキングへ